賃貸での暮らしは悠々自適なのです|憧れの生活

物件に入居しよう

間取り図

費用の特徴

南草津で賃貸物件を借りるときには費用が発生します。これは独特の特徴を持っていて、大体6ヶ月分くらいの費用を用意しないといけないのです。普通家賃といえば1ヶ月分ですが、どうして6ヶ月分用意しないといけないのでしょうか。敷金と礼金に加えて手数料が発生するからです。敷金は家主に預ける金額で退去時の補修や備品の破損時に使用します。家賃の滞納が発生した時にも敷金から補填が行われるのです。礼金は家主に支払うお礼の金額になります。1ヶ月分のところもあれば支払う必要のない物件もあるのです。手数料は南草津で賃貸を借りた時に利用した不動産屋への報酬で、家賃1ヶ月分の1.08倍までの間で決まります。あくまで最大1.08倍なので不動産会社により異なるのです。

デザイナーズは人気がある

南草津では通常の賃貸物件の他にデザイナーズの物件もあります。これは建築家がデザインした斬新でオリジナリティの高い物件で、他では見かけないオシャレなものなのです。雑誌に掲載されているようなこだわりの物件を作ってもらうと結構いい値段がします。しかし賃貸なので自分で作るよりもかなり安く上がるのです。物件の種類はかなり豊富に用意されていて、例えばログハウス風の物件もあります。まるで別荘のような見た目で木に囲まれた生活が可能です。螺旋階段のある物件もあってまるで海外の家のような感覚を味わえます。建築家は南草津にあるそれぞれの物件でコンセプトを設けて作っているのです。なのでコンセプトと自身のスタイルがマッチする人たちには好評を博しています。